会社情報

社是Company policy

・健康に努めよう ・信頼に応えよう ・明日に向かって前進しよう

経営理念Management philosophy

私達はものづくりを通じてお客様の発展に寄与し、
信頼を積み重ね、社会の豊かさに貢献することで、
多面体に耀き働く仲間達の物心両面の幸せを追求します。

会社概要Company overview

フリガナ ニイガタダイヤモンドデンシカブシキガイシャ
社名 新潟ダイヤモンド電子株式会社
所在地 〒959-0261
新潟県燕市吉田鴻巣65番地4
TEL:0256-92-5101
事業内容 家庭用電気機器、産業用機器等の電子制御基板の設計・製造・販売
代表者 代表取締役会長 芦谷三郎
代表取締役社長 岩野功史
設立 1984年9月
資本金 8千万円
連結会社 ダイヤモンド電機
米国ダイヤモンド電機
ダイヤモンド電機ハンガリー
金剛石電機(蘇州)有限公司
年商 60億円
従業員 262名
男 168名(平均34歳)
女  94名(平均43歳)

福利厚生

加入保険 健康、厚生、労災、雇用
入寮
労働組合 無し
通勤費 全額支給
その他 厚生行事

厚生施設

1F 憩いの場(懇親会や厚生行事などに使用)
2F 社員寮

採用実績

学歴 性別 2015年度 2016年度 2017年度
短大卒
0人
0人
0人
0人
0人
0人
大学卒
4名
0人
2名
0人
2名
0人
障害者採用   有り 有り 有り
外国人留学生   無し 無し 無し

会社沿革Company history

1984年9月(昭和59年)
株式会社内田製作所(現 株式会社コロナ)とダイヤモンド電機株式会社との合弁にて新潟ダイヤモンド電子株式会社設立、翌年3月より操業スタート
1989年6月(平成元年)
TQC導入宣言(QCサークル活動キックオフ)
1992年8月(平成3年)
新社屋並びに厚生棟の建設
1996年4月(平成8年)
ダイヤモンド電子株式会社 技術部の一部を当社内に新設
1999年12月(平成11年)
ISO9002 品質マネジメントシステム認証取得。2002年ISO9001に移行
2001年5月(平成13年)
TPM活動のキックオフ
2004年11月(平成16年)
TPM優秀賞第2類受賞
2005年3月(平成17年)
TPS活動のキックオフ
2008年2月(平成20年)
ISO14001環境マネジメントシステム認証取得
2008年2月(平成20年)
ISO/TS16949 自動車用品質マネジメントシステム認証取得
(車載制御基板、回転センサーにて)
2009年11月(平成21年)
デミング賞実施賞受賞
2011年12月(平成23年)
TUV SUD 工場認証取得(蓄電システム)
2012年3月(平成24年)
JET 工場認証取得(蓄電システム)
2016年9月(平成28年)
新たなる経営理念を制定

事業内容Business contents

エアコン、ファンヒーター、給湯器など生活の様々な場面で使用される新潟ダイヤモンド電子の電子制御部品。
ファンヒーター、給湯器、ルームエアコン、床暖房などの電子着火装置、電子制御機器、マイナスイオン発生装置の受注生産をしております。

  1. 電子機器の製造・販売
  2. 冷暖房器具、浴用機器の製造・販売
  3. 家庭用電気機械器具の製造・販売
  4. 産業機械機器の製造・販売
  5. 車載電子製品の製造・販売

環境方針Environmental policy

環境理念

私たちは、地球環境の保全が人類共通の重要課題であり、豊かな地球環境を次世代に継承することを目的とし、地球環境の保全に配慮した事業活動を行う。

基本方針

新潟ダイヤモンド電子株式会社は、当社の事業活動で生じる環境に及ぼす影響を的確に評価し、環境負荷低減のために継続的改善に努める。
そのため環境マネジメントシステムを確立し、環境目的・目標を設定し、これらを実行し、見直すことにより継続的改善を図る。

行動指針

  1. 当社の製造に関わるすべての活動での省資源・省エネルギー・環境負荷物質及び廃棄物削減並びに環境の保全と改善向上及び汚染の予防を図る。
  2. 環境に関わる法規制・条例・協定及び当社が同意する他の要求事項を順守するとともに、地域社会との融和を図る。
  3. 毎年「年度経営方針」の見直しに合わせて、環境目的・目標の見直しを行い、翌年度の取り組み内容を策定し「年度経営方針」へ反映する。
  4. 環境方針を文書化し、全社員並びに当社のために働く人すべてに周知徹底する。
    環境目的・目標は、毎年見直し策定される方針にて、全社員に周知し、改善向上に努める。
  5. この環境方針は、要求があれば一般の人にも公開する。

働きやすい職場づくりThe making of job that is easy to act

社長メッセージ

当社は2008年7月31日、厚生労働省所管の財団法人21世紀職業財団新潟事務所長より「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受け、職場風土改革促進事業に取り組んでいます。
管理職層への研修や社員への周知徹底・意識啓発をはかり、社員が仕事と家庭を両立しながら働きやすい・安心して仕事を続けられる環境づくり、そして個々の能力を十分に発揮できるような職場づくりを進めるとともに、昨年度に引き続き職場環境の改善に努めてまいります。

職業風土改革事業の取り組み

2009年 新潟ダイヤモンド電子の職場風土改革事業の取り組み内容

  1. 職場風土改革事業の取り組みについて事業主を代表する者による社内外への公表

    【社外】
    自社のホームページに於いて、社長名で「職場風土改革促進事業」の指定を受け、仕事と家庭とを両立しやすい職場環境づくりに取り組む旨の内容を掲載する。

    【社内】
    社内LANに於いて、自社が「職場風土改革促進事業」の指定を受け、仕事と家庭とを両立しやすい職場環境づくりに取り組む旨の内容を掲載する。

  2. 管理職層等への研修の実施

    管理職を対象とした社内/社外講師等を活用した研修会の実施

  3. 両立支援制度の労働者への周知徹底

    両立支援のハンドブックを作成し、各部署や妊娠された方、家族に介護が必要になった方などに配布する。

  4. 勤務時間等の雇用管理の見直し

    ・男性従業員の配偶者出産休暇を制度化する。(就業規則改定・配偶者の出産、特別休暇1日)
    ・子の看護休暇を半日単位で取得できるようにする。

  5. 労働者の意識改革

    従業員の両立支援に対する意識を高めるため、資料及びビデオを用いセミナーを行う。

アクセスAccess

Google ストリートビュー

関連会社Associated company

国内関連会社

ダイヤモンド電機株式会社
〒532-0026 大阪市淀川区塚本1丁目15番27号
TEL:06-6302-8141 FAX:06-6302-8145
ダイヤモンド電機株式会社 鳥取工場
〒689-1192 鳥取市南栄町18
TEL:0857-53-1121 FAX:0587-53-1104

海外関連会社

米国ダイヤモンド電機株式会社 ミシガン工場 (Diamond Electric Mfg. Corporation )
Corporate Office / Michigan Plant
110 Research Parkway,Dundee,Michigan 48131 U.S.A
TEL:734-529-5525  FAX:734-529-5359
ウエストバージニア工場 ( West Virginia Plant )
West Virginia Plant
Industrial Park P.O BOX 830 Eleanor WV 25070 U.S.A
TEL:304-586-0070  FAX:304-586-0075
ダイヤモンド電機ハンガリー (Diamond Electric Hungary Kft. )
2500 Esztergom Rubik Erno Utca 1.Hungary
TEL:3633-542-212  FAX:3633-542-201
金剛石電機(蘇州)有限公司
〒215126 中国江蘇省蘇州工業園区陽浦路145号
TEL:512-6283-6908  FAX:512-6283-6447
ダイヤモンド電機インド株式会社(DE Diamond Electric India Pvt.Ltd)
Plot No.38, Sector-5, HSIIDC Growth Centre, Phase-II
Bawal Dist.Rewari, Haryana India
TEL:91-1284-329817
会社情報
社是
経営理念
会社概要
会社沿革
事業内容
環境方針
働きやすい職場づくり
アクセス
関連会社
このページの先頭部分まで戻ります。